2017年4月24日月曜日

生と活

こんばんわ。

OTOGIの川崎です。

BANKARA広島のブログでもありましたが、委託車輌でコチラが入っている様です~



INDIAN '46 CDF
 


 
31年9月までの車検付です。
 
1922年から製造されてるこのモデル。
 
この40年のモデルは、その当時フランス軍からの生産依頼が大量に入った為、民間用に販売出来るチーフの生産が非常に少なかったとの事です。
 
具体的な数字は分かりませんが、そんな歴史背景エピソードもある様ですよ笑
 
ぜひお問い合わせくださいませ~
 
 
 
そして、こちらのINDIANも引き続き展示販売中でございますよ~
 
 
INDIAN '40  SCOUT 741
 


完璧マイノリティー派のあなたに、如何でしょうか?笑
 
 
 
 
そして、全くもって繋がらないネタなんですが、↑の写真でもある通り、CHITOSE KUROISHIによる【Untogether】、絶賛開催中なんですが。。
 
 
こちらの写真家さん、現代人にも関わらず、携帯電話を持っていません。
 
電話も出来ません。
 
SNSもやっておりません。
 
GMAILのみでのやりとりです。
 
 
そんなデジタルでも有り現代で行くとアナログなやりとりの中で、言葉とか文書に、生気を感じるというか、生きているというか。
 
 
色んな人と色んなやりとりをさせて貰う中で、発する言葉とか、書く文章とか、その中に生気を感じるかとか、言葉が活きてるなとかって、感じなかったり感じたりありますよね。
 
 
今回の黒石さんに関しては、発する言葉や文章、全てが活きてる様に感じていまして。。

歳のせいでしょうか?笑
 
 
すごく気持ちの悪い内容になりそうなので、早々に切り上げますが笑

人と話したりする機会でご飯を食べさせてもらってる身分の僕なので、連絡を取り合ったり話したりする中で、そこの重要性に改めて気付かされたといいますか。。

せっかく発する言葉や文章が、生きていないとか、活きていないとか、やっぱ僕は嫌なので。。
 
 


こんな素敵なお言葉頂いてます。

この文章からも、僕は色んな事を感じさせてもらいました。


こちらは、メッセージブックになってるので、ご来店の際は、今回の写真展の感想なり、黒石さんへのメッセージなり、活きた言葉で、好きに書き綴ってください。

僕も、言葉や文章に生気を持たせれる様、色んな事に精進します笑


 
ではでは~
 
OTOGI 川崎
 

2017年4月21日金曜日

春物とローライダー

こんばんわ。

OTOGIの川崎です。

今日は、なかなかご紹介出来ていなかったアパレル部門のご案内です~




 
VOO:DIY DYED PARKA
 
BLACK / NATURAL
 
¥17.000- (+TAX)
 
 
形としては、通常のパーカーをイメージしてもらって、袖を9分位にカットオフしてるタイプです。
 
そこに、硫化染めと特殊なムラの出るブリーチを施した、VOOらしい一枚に仕上がってます。
 
フードのドローコードも、かなり図太いのもポイントです。
 
店頭でも好評頂き、在庫サイズは
 
BLACK / 1× 2〇 3×
 
NATURAL / 1× 2× 3〇
 
各1点づつになってますので、お早めにどうぞ~
 
そしてそしてコチラも。
 


VOO : DENIM TEE 抜
 
¥17.000- (+TAX)
 
 
デニム生地の半袖に、デニム特有のアタリを出し、変則的な切り替えを施してます。
 
これでもかという位にウォッシュをかけて加工感を出した最重要本番かと。
 
コチラの在庫サイズは
 
1〇 2〇 3×
 
となってます~
 
ロンTEEとのレイヤードなど、存分に楽しめる一着かと。
 
 
といった感じで、春先から初夏にかけてバッチリ使えるアイテム揃ってますので、是非とも宜しくお願いします~
 
 
 
そしてそして、BANKARAにてこちらの車輌入庫してます。
 

HARLEY-DAVIDSON '79 FXS
 
79年式のローライダー。
 
走る事だけで無く、魅せる事も重要という観点からのファクトリーカスタム。
 
ローライダーでは、やはり'77~'79のタイプに人気が集中してる様なので。
 
気になる方は、どしどしお問い合わせくださいませ~
 
 
ではでは
 
OTOGI 川崎
 
 

2017年4月20日木曜日

新入庫 & おとぎばなし

こんばんわ。

OTOGIの川崎です。

先日、こちらの車輌が新入庫でございます~。



HARLEY-DAVIDSON '01 XL1200S
 
 
1996年~2003年の7年間の間、製造販売されていたこちらのスポーツモデル。
 
今回のタイプは、2001年モデルです。
 
 



 
1200ccで、スポーツ性に優れるは勿論、スピードもしっかり出る面も有り、エボリューションエンジンの中でもかなり人気のモデルでは無いでしょうか。。
 
 
あまりにも旧い車輌は、1発目としてはちょっと抵抗があるって方も、入り口としても非常に良いのではないでしょうか。。
 
 
逆に、この辺の年式から、旧車に乗り換える方も多数という。
 
 
このままでも、カスタムベース車輌としてもグッドです。
 
乗り出し金額も、合計100万を切る金額というのも魅力かと。
 
 
すぐさまエンジンも始動出来る状態なので、いつでも実車を見においでくださいませ~
 
 
 
 
という訳ですが、先日、僕の以前勤めていた会社の先輩が、OTOGIと僕をチラッと紹介してくれましたよね。。
 
ありがとうございます~
 
 
この先輩のお陰でも有り、この先輩のせいでもあり、今の僕という人格が形成されたんではなかろうかと云うくらい、人として、会社人として、色んな教育と暴行を受け、社会人人生を10年間過ごしました。笑
 
あれだけの事を受け、今でも良き関係でいられるのも、本当に良いご縁だなと思います。笑
 
当時は、そんな呑気な事いってる余裕なんて1㎜も無かったですけどね笑
 
 
お時間ある方は、是非必読&お店にも遊びに行ってみてください。
 
考えられんレベルの丁寧な接客が待ち構えてると思いますので笑
 
 
ではでは
 
OTOGI 川崎
 
 
 

2017年4月17日月曜日

先日のギャラリー梯子酒

こんばんわ。

OTOGIの川崎です。

先日のギャラリー梯子酒、とんでもなく大盛況で終了しました~。

皆様、大変お疲れ様でした&ありがとうございました。


OTOGIにて同時開催した、chitose kuroishiによる写真展 【Untogether】も、大変ご好評ご好評頂きました~。


 
こちらは先日を皮切りにスタートしたばかりなので、改めてじっくり観においでくださいませ~。
 
アーティストの黒石さんも、だいたい毎週日曜には在廊予定なので、タイミング合いそうな方々は是非とも~
 
 
んで、梯子酒当日はといいますと、快晴からの激土砂降りという自然の恐怖をウケながらも、とてつもない参加者数となり、本当に良きイベントとなったと感じますね。
 
久しぶりに、一日中ドリンカーに徹した為、相変わらずろくでもない僕が撮った写真しか今は無いのですが、またギャラリー梯子酒のオフィシャルで挙がれば、すぐに勝手に盗んで掲載しますので、ご期待くださいませ笑
 
 
毎回、本当に良いご縁ばかり頂き、今回をきっかけにして次の展示や諸々が決まったりで。
 
 
バイク、アパレル、カフェという元の軸に、ギャラリーやアートといったカテゴリー目的ででたくさんの方々に足を運んで貰えている事や、認知して貰えている事に、僕自身、驚きと感謝で一杯ですよね。。
 
なので、今後も更に精力的に取り組んで行きますので、どうぞお楽しみに~
 
 


ではでは~

OTOGI 川崎

2017年4月13日木曜日

ギャラリー梯子酒 & Untogether

こんばんわ。

OTOGIの川崎です。

昨日のお休みは、我らがOTOGI GALLERY  の怪人、画駱駝柑子の個展を見に行ってきました。


 
僕が人生で入った事の無いような、画を描く方には最高の画廊という空間の地下室。
 
 
地下画廊からは、こんな感じで。
 



OTOGI以外で彼の作品を観るというだけで、かなり新鮮でしたね。

しかも、大半が新作だったので余計に。

 
彼の絶賛使用中の楽器、トロンボーンも炸裂設置してました。

 
 
画駱駝 先生、在廊中は、ずっと入れ替わりでお面を被っている様なので、是非楽しみに足を運んでみてください。笑
 
OTOGIからも徒歩圏内なので。
 
4月16日(日)まで開催中です~。

 
 
そしてそして、個展とかギャラリーといえば、明後日からいよいよ解禁です~
 
 
 
PHOTO EXIBISION
 
【Untogether】

 

今回のメインとなる作品がすでに搬入されているんですが、かなり迫力です。

皆様、覚悟してご覧くださいませ。


 
 
 
 
 
こちらも、いよいよ4月15日(土)と迫って参りましたよ~
 
ぜひぜひご参加くださいませ~
 
 
ではでは~
 
OTOGI 川崎
 

2017年4月10日月曜日

BASKING WEDDING

こんばんわ。

OTOGIの川崎です。

花見ムードもラストスパートだった先日、結婚式に行かせて頂きました。

今回は、ちょいちょい出てくる我が友であり師でもあるBASKING COFFEEの榎原の式でした。

県内ではありながら、県外に近い距離感の会場でしたね。笑

今回の式に備え、嫁には内緒でのバンド演奏の練習を闇練したり、ドリップコーヒーを淹れまくったり。。




孫にも衣装といいますか、普段のポカンとしてる榎原の姿とは打って変わり、様になってましてね。我が師よ。笑



 
「そのタキシード、どこのドンキホーテで買ったの?」
 
と、3名程、初対面の方に質問されました。
 
乾杯早々に、帰宅しようかと思いましたね。
 


 
 
 
【日本を代表するコーヒーボーイズによるコーヒーサーブ】
 
と題し、まさかの僕も含まれ、福岡や東京の名だたるバリスタ達と共に、来賓の方々にひたすらコーヒーをサーブしまくるという企画の一コマ。
 
初の野外只管ドリップ。
 
かなり楽しく淹れさせて頂きました。
 



嫁にドッキリで、新郎が弾き語り、そのサポートでカホンを叩きまくった一コマ。

僕、遊んでいる芸人にしか見えませんね。笑



まあこんな感じで、この入籍日から約半年。


こうとしか言えないんであれですが、本当にお似合いの二人かと。。


けいた、渚ちゃん、本当におめでとう。


これからも、良き師、ビジネスパートナー、時には友として、宜しくお願いします~

ではでは

OTOGI 川崎


2017年4月7日金曜日

OTOGI GALLERY

こんばんわ。

OTOGIの川崎です。

いよいよ、来週に迫って参りましたよ~。


 
 
 
アートをつまみに美味しいワイン―――
415日にけやき通りで「ギャラリー梯子酒」開催決定!

けやき通りのギャラリーを巡りながらワインを楽しむイベント「ギャラリー梯子酒」が415日(土)に開催されます。
昨年7月、8月、12月に続いて、今回が4回目の開催。ワインはDEAN & DELUCAのセレクトにより、ギャラリーごとに趣向を変えたボトルが提供されます。
今回、ギャラリーモリタでは北九州市出身の三津木晶さん、ギャラリーBiNでは熊本県合志市出身の佐野直さんの個展を開催。ともに1987年生まれの二人のアーティストが生み出す個性あふれる作品の数々はこのイベントの大きな見どころの一つ。もちろん気に入った作品はその場で購入することも可能です。この春、新たな暮らしの第一歩を新進気鋭のアーティストの作品と一緒に踏み出してはいかがでしょうか?
開催時間は午後3時から午後9時まで。参加費は3杯分のワインチケット付きで1,500円(高校生以下は参加費無料、ソフトドリンクのサービスあり)。参加受付はギャラリーモリタ(福岡市中央区赤坂3丁目9-28 2F)のエントランスです。
家族・ご友人と一緒に語らいながら、または一人でゆったりと、アートとワインに彩られた至福の時間をお楽しみください!

■開催日時 2017415日(土) 15002100
■参加費:1,500円(ワインチケット3枚付き)追加1500
■受付:ギャラリーモリタ(福岡市中央区赤坂3丁目9-28 2F
■参加ギャラリー
①ギャラリーモリタ
②ギャラリー尾形
③トコポラ
④けやき通りギャラリー106 
⑤ギャラリーBiN
OTOGI
 
 
OTOGIは加盟させてもらい今回で3回目になりますが、今回の期中展示は、このアーティストの方になります。
 
 
 
 
この方は、たまたまヒョンなタイミングで偶然紹介して頂き、今回のOTOGIでの展示に繋がった訳ですが。
 
そもそも、日本では活動していないアーティストで、たまたま帰国中だった事もあり、僕らの熱烈アプローチにより展示させて頂く運びとなりました。
 
詳しくはサイトのプロフィールを見て貰えればと思いますが、なんせ全部英語表記なので、僕はまだ何とも把握しきれていないのですがね。笑
 
現在の活動拠点は、NYの様です。。。
 
寧ろ、日本での作品展示は初らしいですよ。。
 
これはもう観るしかありませんよね。。
 
写真の展示だけで無く、写真のスライドショーも予定してますので、これはもう楽しみにしまくっていてください。
 
約1ヶ月程させて頂きますので、宜しくお願いします~
 
 
 
 
という訳で、ギャラリーっぽくもありますが、こちらの車輌群も、しっかり常時展示販売中でございますよ。
 
 
HARLEY-DAVIDSON '49 EL
 
NOW ON SALE
 
 
49年式にして、スプリンガーフォークを純正装備された希少種。
 
お見逃し無くお願いします~
 
ではでは
 
OTOGI 川崎