2017年7月21日金曜日

【POTATOMEGANE BESPOKE】 × 【OTOGI】 × 【画駱駝柑子】

こんばんわ。

OTOGIの川崎です。


いよいよ、明日から開幕です。

 
 
 
「ポテト」という陽気な名前に秘めた不屈の精神。
ポテトめガネは1987年3月、二人の男の手売りによって始まりました。店舗も事務所も無い彼らは、なんとか仕入れることのできたメガネを鞄に詰め毎日休むことなく売り歩きました。当時まだ日本には浸透していなかったメガネのファッション性を世に訴えながら…

「こんな田舎でどこにそんなメガネ掛けて行くんだ?」と馬鹿にされ、「可哀相だから買ってやろう。」と哀れに思われながら。 「辛いことだらけだったけど頑張ってこれたのはそれ以上に応援してくれる仲間やお客様がいたから。」と代表の山本和利は静かに語る。

現在では山口県の長門市と下関市、福岡県の大名に店舗を構え、彼らは当時と変わらぬプリンシプルをもち続けている。そして、その思いを引き継ぐ者たちと共に今もなお眼鏡店を営んでいる。
 
 



 
 
 
 
 
 

この様な精神を持つ、福岡は大名から 【POTATOMEGANE BESPOKE】 をお招きして、眼鏡、サングラスのPOP UP SHOPとしてOTOGI店内にて販売致します。

眼鏡といっても、僕なんかには計り知れないような奥深さを、間違いなく体感させて貰える事でしょう。。

オリジナルフレームから、ビンテージフレーム等々。

約1ヶ月開催しますので、是非ご体感くださいませ。

間違いなく、眼鏡の魅力に取り憑かれること間違い無しです。


実は、僕もずっと前から購入させて貰ったり、定期的に調整して貰ったりと、お世話して頂いています。。

そう。

癒着ですよ。癒着。笑

どうぞお楽しみに~


そして、今回のPOPUPSHOP開催にアタリ、【眼鏡】と【じゃがいも】が大好きという安直な動機から、彼の参戦も決まりましたよ。笑





 
 
彼のライブペイントツアーの初日も合わせる事と成り、ドタバタしています。笑
 
翌日からは、秋田方面に車を走らせ、またライブペイントをしに行くという、見た目に寄らずタフな彼です。
 
 
 
【眼鏡】と【じゃがいも】という観点から、今回はどんな作品が仕上がるのでしょうか。。
 
 

 
 
 
前回同様に、屋外の入り口で描いて貰おうと思ったのですが、この
36度越の灼熱の中、恐らく乾死してしまうと予想されるので、今回は店内で、日本庭園をバックに描いて貰おうかなと。
 


正に、異色の組み合わせ過ぎて何が何やらですが、もはやここまで暑いと、もう何でもやっちゃえな感じですよね。

という訳で、諸々詰まった週末の幕開け、どうぞお楽しみに~

ではでは

OTOGI 川崎

2017年7月18日火曜日

ANONYM アノニム 入荷情報

こんばんわ。

OTOGIの川崎です。

灼熱の連休が明け、灼熱の入荷です。




ANONYM
アノニム
 


ANONYM CRAFTSMAN DESIGNは2009年の夏に東京で設立されたブランドです。

“名もなき職人”の技術、経験、知識、情熱を未来へとつないでいくために。

 全ての製品は卓越した技術を持つ日本の鞄職人によって生み出されます。

パターン、裁断、縫製といった過程の中に彼らの持てる全てが表現されます。

デザインや素材は時代とともに常に変化、そして進化していきます。

職人のクラフトマンシップとともに歩むデザインこそがANONYM CRAFTSMAN DESIGNの哲学です。








 
 

ANM-12M-NC|JOHN BACKPACK  ¥13.800-

都会的、かつ洗練された大人のためのデイリー・バッグを提案するMETROシリーズ。

メインマテリアルには66NYLON糸とコットン糸の混紡素材「66Hybrid」を使用しています。素材そのものが持つ「軽さ」「撥水性」「耐久性」という機能面に加え、独特の半光沢とシャリ感、落ち着いたトーンのカラーセレクトで、リラックスした「大人のカジュアル」を演出します。

A4サイズの書類やケースに収納された13インチまでのPCに加え、着替えや遊び道具までたっぷり収納できるフラップ式のバックパックが「JOHN BACKPACK」です。

綿密に計算されたパターンによって、容量が少ないときはコンパクトなシルエットに。

大きすぎるバッグは持ちたくない、けど何かと荷物が増えてしまうことが良くある…という方におススメのバックパックです。





 
 

ANM-01S-NY|NAOMI SHOULDER BAG  ¥8.800-

クラシカル・アウトドアギアに用いられていた素材を組み合わせたCLASSICシリーズ。

メインマテリアルにはセルスパン®ナイロンと牛革を使用しており、素材本来の「軽さ」「耐久性」「撥水性」という機能面に加え、汎用性の高いシンプルな設計と、アウトドアフィールドでも映えるカラーリングよって、タウンユースに限らずアウトドやトラベルなどの非日常的なシーンでも活用できる、「実用的なカジュアル」を体現しています。

ちょっとした外出におススメのショルダーバッグ「NAOMI SHOULDERBAG」は、洋服のポケットではかさばる荷物をサッと放り込んで使える手軽さが魅力です。シンプルなデザインだからこそ、毎日の生活に欠かせなくなる。そんな万能型のショルダーバッグです。





ANM-17TC-NY|M3 MULTI CASE  ¥6.000-

「M3 TRIP CASE」はパスポートケースとサイフの機能を組み合わせた便利なケースです。

"M3"とは"Whatever"(なんでも)+ "Whenever"(いつでも) + "Wherever"(どこでも)を組み合わせた表現です。

パスポートケースとしての収納力に加えて、左右両側のファスナーポケットに自国通貨と渡航先の通貨を仕訳して収納できます。






ANM-16DC-NY|M3 DOCUMENT CASE  ¥8.000-

「M3 DOCUMENT CASE」はガジェットや書類を保護するためのドキュメントケースです。

"M3"とは"Whatever"(なんでも)+ "Whenever"(いつでも) + "Wherever"(どこでも)を組み合わせた表現です。

片面は総メッシュポケットでA4サイズの書類や雑誌が、もう片面には13インチまでのPCやiPad、メモパッドにペンがそれぞれ収納できます。


この様な素晴らしいラインナップで入荷しました。


分かり易く書くと、



全てMADE IN JAPANの品質で、

軽いのに耐久性がかなり強いナイロンを使用した、

大人のバッグ。



という感じでしょうか。

バッグインバッグでもかなり有効なシリーズです。

ノートPC入れて、出来るエリートビジネスマン感を演出するも良し。


早速動きもあっていますので、お早めにどうぞ~

ではでは

OTOGI 川崎


2017年7月13日木曜日

OTOGI イベント情報

こんばんわ。

OTOGIの川崎です。

この時期特有のバタつきで、気付けばずっと更新出来ていませんでしたね。。。

言い訳せず、進めます。笑


早速明後日からなのですが、福岡はトリヤス久山で行われるバイク展示、試乗、販売などの
イベントに、BNAKARAからも車両を展示販売させてもらう運びとなりまして。






OTOGIからはコチラの車輌を展示販売致します。

なかなか店頭まで見にこれない方々は、この機会に是非ご覧下さいませ。



そしてそして来月ではありますが、迫ってきましたね。コチラ。。


 
 
 
回を重ねる毎に、面白味も違うし、層も違うし、メニューも変わるし、どんどんごった返す感じが素晴らしくてですね。笑
 
 
しかしながら、色んな方々の給協力の元、本当に健全にレベルアップしているのを自分でも感じますしね。
 
 
OTOGIからは、今回コチラのアーティストにかましてもらいます。
 
 
 


匠感出まくりの渡辺謙に激似ですよね。笑


福岡でライブペイントを中心に活動しているDAISUKE ARTさん。

またコチラも色んなご縁を頂き、開催に繋がりました。

いつも言っておりますが、ご期待くださいませ。

引き続き、CONFLATE開催中ですよ。




月末までの設置開催なので、お見逃し無く。

ではでは~

OTOGI 川崎

2017年7月1日土曜日

HARUTA SPOCK入荷情報 & SALE解禁情報

こんばんわ。

OTOGIの川崎です。


時が過ぎるのは早いもので、もう7月突入です。

それに合わせたかのように、待ちに待った渾身の入荷でございます。






 

HARUTA × VOO × ANACHRONORM
 
SPOCK スポック
 
¥18.000- (+TAX)
 
 
創業100年と老舗シューズメーカーのHARUTAとのトリプルネームコラボ。
 
こちらのスポック、1955年から生産と変化を経て未だに愛されているモデル。
 
 
これだけは本当にお見逃しの内容にお願いします。笑
 
 




スポッ。と、脱着出来ることからスポックと命名されたモデルとの事ですが、1955年にこのワードセンス持ってた方、神の領域ですね。笑


OTOGIでも、既に完売完売サイズも出てます。。

レディースサイズもあります。。

本当にお急ぎくださいませ。




オンラインショップ
 
コチラをクリック
 
 
 
その他、まだまだ沢山商品揃ってます。
 
 
 
そして、7月1日(土)より一部商品10%~40% OFFでございます。
 
 
山笠ムード満開の福岡、赤坂にてお祭り気分でお待ちしております。
 
 
ではでは~
 
OTOGI 川崎
 


 
 

2017年6月27日火曜日

画駱駝柑子 【ふるさとは鼻の中】

こんばんわ。

OTOGIの川崎です。

今夜は、宣伝やら何やらです。


まずはコチラ。




 
 
 
 
【ふるさとは鼻の中】
 
 
 
 
 
んっ?
 
 
となる方は多いでしょう。笑
 
だってタイトルが。笑
 
 
やはりキッレッキレの世界観が出てますね~。
 
 
 
 
 
今や大好評のOTOGI DOGの画も描いて貰った画駱駝柑子。
 
 
 
 
 
そんな彼の個展。
 
福岡 赤坂の 山本文房堂で、6月27日(火)~7月2日(日)まで開催との事です。
 
ぼくは明日が定休日を頂いているので、明日突撃したいと思います。
 
今回も、何やらかんやら面白い仕掛けがたくさんとの事で。
 
見るからに、絵本お化け屋敷的な感じなんでしょうか。
 
夏休みの小学生にもウケそうですよね。笑
 
 
 
 
そして、引き続き涼を感じるOTOGIでの【conflate】
 
 

外は雨の蒸し蒸しに反し、こんな涼しい雰囲気のOTOGI、アパレルラインナップも盛夏向けでしっかり揃っておりますよ。


40年代のビンテージパイルガウン
 
かなり肉厚んば生地で、40年代とは思えない状態の良さ。
 
ビンテージバイクと共にどうぞ~





ビッグサイズのカットソー。
 
これ、安いし全部1点モノでかなり動きが良いです。
 
お早めにどうぞ~



 
盛夏といえばのアロハシャツ。
 
こちらも1点モノシリーズです。
 
こちらも争奪戦でお願いします。笑




まだまだありますが、一先ずはこんなラインナップです。

雨、降る降る詐欺が続いていますが、今夜からは本格的っぽいですね。。。


スカッとした夏に向けて、この時期に準備開始しときましょう~


ではでは。

OTOGI 川崎

 
 

2017年6月24日土曜日

寺山造園×OTOGI 【conflate】

こんばんわ。

OTOGIの川崎です。


ようやく、ようやく本日着工出来、次なる企画が完成しました。


 
 
今回は、いつものアーティストによる個展とは少し違い、新しいOTOGIの魅せ方として、空間演出を試みてみました。
 
 
今回、福岡は糸島より、造園業を営まれている寺山造園さんにご協力頂き、今回の展示に繋がりました。
 
 

 
 
 
 
 
寺山造園 初個展
 
『conflate』
 

庭には建物を引き立てる役割があると思っています。絵画を引き立てる額縁のようなもの。そして鑑賞する者の心を豊かにできる力があります。
それは私達が施主様のライフスタイルに合わせて様々な様式の庭を作庭してきたなかで感じた事。

今回のOTOGI店内の作庭においても、アメリカの古いモーターサイクルを植物で額装してみてはどうか、ということからでした。
 
テーマは『conflate』
 
日本とアメリカの歴史ある相反する価値観を組み合わせる事で日本庭園の枠組みだけでは囚われない新しいイメージ。
それは様々な情報で溢れた現代にこそ表現できる庭なのかもしれません。
 
 
---------------------------------------
 
 
寺山造園  略歴
 

1975 -初代 寺山正彦 創業
1978 -福岡でいち早く籠付き移動式4トンクレーンを導入。それにより数多くの大規模な個人庭園を作庭。
2003 -初代正彦が勇退。
二代目寺山善伸が代表となる。
それまでの枯山水や池泉式の日本庭園から、世の中の時流に合わせた自然風な雑木の庭の作庭にも着手。
糸島市内の財界人宅も多数作庭。
2016年 -幼少期よりアートや音楽に触れていた寺山剛功が次期三代目として入社。個人様宅やカフェなどの空間に合わせた庭のデザインを担当する。
2017年 「conflate」発表
 
 
 



 
 
 
福岡中、色んな所で活躍されている様で、今回ありがたくOTOGI店内の演出にご協力頂きまして。。
 
ありがたやありがたやでございます。。
 
 
施工中の会話で、僕なんかは始めて聞く単語が飛び交いまくっていまして。。
 
 
 
蹲 筧 灯篭 手水鉢 湯投石 手燭石
 
。。。。
 
 
 
今回の庭園にしっかり導入してもらっている部分の名称なんですが、もはや読み仮名ふれる方はほぼいないんじゃないでしょうか?笑
 
 
この一つ一つのモノの配置に、歴史に元ずく意図がしっかりあったりするようで、僕も始めてお勉強させてもらいました。
 
その話は、また改めてお話しします。笑
 
 
という訳で、いよいよ本気の梅雨シーズン。
 
OTOGI店内の庭園に癒やされ、涼を感じに来てくださいませ。
 
他には絶っっっっっっっ対に無い、最高の空間になっておりますので。
 
 
本日から7月30日(日)までの展示を予定していますので、宜しくお願いします~
 
ではでは
 
OTOGI 川崎
 
 
 
 

2017年6月19日月曜日

描生 クロージングイベント 終了

こんばんわ。

OTOGIの川崎です。


先日の描生クロージングパーティ、お陰様で大盛況で終えることができました。

たくさんのご来店、本当にありがとうございました。


最終日は、入り口にメインアートをどーんっと設置した営業をさせてもらいました。



 
 
この距離感だと、どんだけデカい作品かが伝わるでしょう。笑
 
 
定番の、記念として。
 
 
 
 
18:00からのスタートでしたが、既に16:00頃から多くの方々に足を運んでもらい、18:00には既に店内はプチパニック状態でした。
 
 
そんな渦中に、古賀崇洋の登場です。
 
しっかり焼き上げてくれた作品群と一緒に。笑
 
 

 
近くで見ないとよく分からないんですが、かんなりの良い仕上がりでしたよ。
 
 
最後の最後まで大盛況で終えることが出来まして、本当にありがとうございました~
 
 
展示を開催させて頂く度に、本当にたくさんの出会いがあり、僕としては、本当に贅沢な経験をさせてもらっているな~と。
 
毎回ですが、痛感しているのですよ。
 
皆様、本当にお疲れ様でした~
 
 
という訳で、現在は元の壁面に戻りました。
 
 
 
 
この喪失感だけは、僕以外は誰にも伝わらないでしょう。笑
 
 
 
さて、次はどんな化け方をするのか、僕も楽しみです。
 
 
という訳で、ギャラリースペースの次の企画まで、しばらくお待ちくださいませ~
 
 
ではでは
 
OTOGI 川崎